何もせずただぼーっと

長男の進学と共に、真ん中強制的に早起き暮しが始まり4か月が経ちましたが、私の暮しはパッといった変わりました。
多分、早朝起きると、一日に余裕が生まれます。
朝は絶対にバタバタしている物質、といった今までの運命の中で信じて疑わなかったのですが、早起きをすると、朝も優雅な気持ちであかす事ができるんです。
私の時、根源、集大成「ながら作業」で行っていきます。
たぶん、朝5時半に起き、共々洗濯好機のスイッチを入れます。
お湯を沸かしながら親子のモーニングの予約。お湯が沸いたら個別のコーヒーを入れ、時たま呑みながらモーニングってお弁当の予約をします。
親子を起こして、朝食を食べさせ、その間に洗濯物を干してしまいます。
親子を職場や授業へ送り出したら、自分の身支度をします。
ここまでしても、我が家を出るタイミングまで1時間ほど余裕があるので、
勤務までのほんの時機を、2杯瞳のコーヒーを入れて、のほほんと飲みます。
この時、何もせずただぼーっと飲んでいる時もあれば、テレビジョンで報知を観ながらの時もあるし、ウッドデッキでガーデンを眺めながらの時もあります。
そうして、出勤の時間になると、少し余裕をもって我が家を出て、勤務行なう。
早起きするようになって、私の朝の暮しの充実度は180度変わりました。
恐らくこれから先もさらに続けていくと思います。

自己破産 弁護士 宮城県仙台市